にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

時間足 <考察> 

powerd by SeeyaTradings.

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
Affiliated supports with DayAfterTrade.



こんにちは。Seeyaです。


"上位足を見て判断しろというがどういう風にみたらいいのですか?"
"1分足、5分足に限らずメソッドはもっと上の足でも使えるのでは?"

と、いう質問をうけることがありますので

きょうは上位足も含めて『時間足』の見方について
まとめてみたいと思います。


まずはその縮尺を見ていきましょう。
この↓の画像になります。 上から順に、

月足→週足→日足→4H足→1H足→30分足→15分足→5分足→1分足

と、並べてあります。(右には参考にメソッドの RCI と RSI を並べています)
画像のいちばん右端は、すべて同じタイミング(時刻)での画像になります。

皆さんも気になられたことはあるかと思いますがわざわざこうやって
並べてみたことはあまりないのではないでしょうか。




画像の中には、それぞれチャートの最右端のバー5本が、
下位の時間足のどの部分にあたるか黄色でラインを引いてあります。

つまり下にいけば行くほどズームアップされている、ということですね。

見てもらった通りですが、当然ながらすべての時間足の基となるものは
1回のレートの動き(ティック)になります。

1分足から月足まで、同じ1回のレートの動きを
数回、数十回のまとまりから、何十万、何百万回というまとまりに束ねたものが
それぞれのチャートの1本のバーになっているわけです。


チャートはどれも同じような縮尺、動きにも見えますが
いま6.1sを表示させた状態で、MT4の縦の目盛りの幅を見てみると

1分足⇒5pips  5分足⇒5pips 15足⇒5pips 30分足⇒15pips 1H足⇒25pips
4H足 ⇒40pips 日足⇒110pips 週足⇒370pips 月足⇒510pips

と、なっています。

つまりチャートの動き(バーの推移)からいくと、1分足と30分足で約3倍、
1H足との比較では約5倍の値幅の動きがあるのでしょう、と推測できますね。

どのチャートをトレードでのメインで使うかは、
自分のネラう利益幅に応じて使い分けるのが良いでしょう。

トレードする場合の確度において同じスキルが通用するとすると、
メソッドで一番チャレンジングなスタイルSのL4S6でいくのであれば
同じチャート感覚で1H足のチャートでトレードするとしたら
5倍のL20S30が妥当、ということになりますね。


上の画像のチャートは7/2頃のチャートになりますが
その後、レートはどうなったのか、画像のその後を予測してみましょう。
いま時点でのチャートが結果ですから、2日と少し経ってますので
4H足以下での動きくらいが良いでしょう。

どうでしょうか。

結果は↓こちらの画像になります。




日足、4H足を見てみると、
そこからさらに下げてもおかしくはなかったとも思えますが、
4H足での上バンド付近まで駆け上がっていったようです。

RCIを見てみると30分足が上げ基調になっていますので
それが効いたのかもしれませんね。


チャートの動きとしては、

・下位足の動きは上位足の流れに乗って動く
・上位足の流れは下位足の動きで作られる

の2点になると考えています。当たり前と言えば当たり前ですし
"結局、どっちよ?"と言われそうですが、流れを予測するには
両面を意識することが大事だと思います。

まだ当方も「精進中」の身ですので、絶対!とは言えませんが
もし一緒に検証してくれる方がいらっしゃったら
そのとき「カタチのキレイなチャート」の時間足に注目してください。

ここであげた例でいくと、当方が注目したのは4H足と30分足です。

マーケットの流れが "人の思惑" で作られてるとすれば
カタチのキレイなチャートで流れを読もうとするのが人情だと思います。
そのチャートでのトレンドを軸において判断する。
そしてその流れに乗ってトレードする。

当面、その見方でトレードしながら検証を続けたいと思っています。


また。まだ未公開の新作のインジケーターでは↓の画像のような
表示ができるようにしたいと考えています。




それぞれの時間足で表示した場合の右端の部分を
ひとつの画面に表示することができます。

例えば1分足の画面で、5分足、10分足、15分足のRCIを
同時に表示することができるようになります。

一般的な MTF (Multi Time Frame) のインジケーターとは
少々趣向が異なりますが、
けっこう効果的な形式ではないかな、と期待です。


上位足のチャートの形自体ももちろん重要なのですが
次のバージョンではより「スキャルピング」に焦点をあてて
ティックチャートとセットにした構成で提案する予定です。

公開したときには、また、モニター検証をお願いします。


『皆の英知を結集して』

ともにがんばりましょう。


では。また。







■インジケーターのリクエスト画面
 ↓ こちら から
  ← クリックしてダウンロード

※D.A.Tから提供しているインジケーターの動作には
 有効なDAT_KEY(マスター・キー)が必要です。
 (詳しくは『DAT_KEY解説』などを参照ください)


★ディ・アフター・トレードからの口座開設は
  ⇒ こちら
 
  ↑スクサポはこちらから  案内記事 ⇒ こちら
 サイト支援、スクサポもいつでも歓迎しております。


■ディ・アフター・トレードの過去記事は
■D.A.Tインジケーターのダウンロードは
■インジケーターのリクエスト・QAの前に
■配布中の D.A.T Method は
→ 『サイト・インデックス
→ 『外為FXフォーラム
→ 『サイト・ポリシー
→ 『D.A.T Method9.7.5



YouTube 「DayAfterTrade FX」チャンネル
D.A.T Method インジケーター・レビュー!




ランキングがモチベーションになります。
応援をよろしくお願いします。

コメント

更新乙です♪
上位時間足とかはトレードスタイルに
よって変わりますよね。
スイングや長期ポジの方は上位足必要だし、仕事から帰ってきて1時間程スキャルなら短時間で十分です。
他時間同時表示のRCIは楽しみですね。
チャートは1分だけで十分かもw

>Airock さん

こんにちは^^
そうですね~♪
トレードスタイルによってまちまちですよねw
でも、いやいや。スキャルでも1H足くらいまでは
けっこうポイントだったりしますよw^^
RCIのMTFは、便利なのですが
表示させるとけっこうカッコ悪い画面になるんですよね^^
なので二の足踏み踏みしてます(笑

こんにちはv
今回の記事もとても勉強になりました。
ありがとうございます<(_ _)>
すべての時間足の表示を一度に見ると良く流れがわかりますね。
すごいですヽ(≧ω≦)ノ

はじめまして

こんにちは初めてお邪魔しまて・・・seeyaさんのブログ勉強になります、当サイトで勝手に紹介しましたがよろしかったデスカ?もし都合が悪ければ削除いたしますので・・・これからも参考にさせて頂きます

画像を頂いてブログの画像と合成w
次のVersionは7.5なのね♪

>みちさん

こんにちは^^
少しでもお役に立てるとよかったですw
自分のときはまともに上位足を気にしだしたのは
FXはじめて3~4ヶ月も経ってからでしたね~。
もっと早くからクセをつけておくべきだったと
いまでも後悔しています^^
今週もがんばりましょう♪

>ALEX510さん

こんにちは^^ はじめまして♪
ブログ。伺ってきました☆
紹介して頂いてありがとうございます♪
こういううれしいコトがあると
毎週休日を潰してブログ更新してるのも
だいぶ報われます(爆^^
また来て頂けたときには
是非コメ入れてくださいネ☆
お待ちしてます♪

>Airockさん

こんにちは^^
画像を合成してるんですか?
ナニか悪いコトしてるようですね(笑
ハイ♪ホントは昨日アップする予定だったものですから
バージョンは7.5(7/5デスw)になります^^
ただ今回は一般リリースはしないつもりですw
Airockさんにはもちろん連絡しますよ(笑^^

今日はまた5000円なくなって;;な感じでしたが今70pips+でやめようかなって思ってます^^
メソッド★新★は相変わらず15分足と5分足と1分足とティックを使ったら負けません^^
負けてるのは自分の欲に;;
15分足だとエントリーするタイミング中々来ないから焦って1分足のみでエントリーするんでしょうね;;
今日も106.8ショートで-25pipsとか朝から信じられません><でもここで-6pipsで一旦やめてLに切り替えるなり、そこからLか天井でSで切り替えるなりすればLCにならなかったんでしょうけど^^
確かに15分足と5分足ではLだったのですが、あまりに急激に上がったのと106.8で一旦1分足でSのエントリーと自分で106.8より上は無いと思ったからが敗因です^^
とりあえずは今日+で終われて良かったです^^
今ティックの予想通りに相場が動いてるし、今後が楽しみです^^

>るぴさん

こんにちは^^
+70pips☆十分はないですか♪
文句言ってちゃイケません(爆
あはは♪
そうですね~。自分もそうですが
ポイントまで待てずに『え~ぃ♪行ってまえ☆』
と入れたエントリーはだいたい×トレードになりますね^^w
慣れてくるとホントにいけるときは
「これはイケる☆」っとゾクゾクっとくるモノです(爆
そこまできちんと待てるかがポイントですねw
自分も反省しないとイケません^^;(笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dayaftertrade.blog45.fc2.com/tb.php/107-3d188f61





ブログランキング・にほんブログ村へ